10月
2
2013

【FF14】【PS3】 PS3のHDD・SSDの交換のやり方

PS3 HDDのSSDへの交換のやり方

前回、PS3のHDDとSSDでのFF14の動作比較動画を掲載しました。
今回は、HDDをSSDに交換するやり方を紹介していきたいと思います~

やり方さえわかれば思ってたより簡単に交換でき、かなり速度が速くなるので、 PS3版をプレイしてる人はSSDへの交換を考えてみてはいかがでしょうか~

SSD(エスエスディー)ってなんだ?

SSDはPCを使っていない人にはなじみのない言葉だとおもいます。
というわけで、簡単にSSDの紹介をしたいと思います。
HDD(ハードディスク)は、PCを触っていなくても最近は結構聞く言葉だと思います。
録画機やPS3でも何GBとかついてますよね。HDDはデータが保存できる容量ですねw
SSDもHDDと同じくデータを保存するもののことです。
HDDとSSDの違いは保存したデータの読み込み速度が全然違うということです。
PS3に搭載されているのはHDDなので、SSDに変えてローディング時間を大幅に減らしちゃおうというわけですw
SSDはHDDより値段が高いですが、最近は結構安くなってきてますねw

動作比較動画

FF14 PS3のHDD・SSDの比較動画

注意事項

まず初めに注意事項から
PS3のHDDを入れ替えてもソニーの保障がすべてなくなるわけでもないようです。
でもHDDの入れ替えで起こった不具合に関してはサポート外みたいですね。
ソニーに問い合わせた方のブログを見つけましたので、詳しくはそちらを参照してくださいね。

PS3をSSDに換装する際の保証


SSD交換に用意するもの

交換に必要なもの

SSDに交換する際に必要なものは
・PS3本体
・USBメモリ
・SSD
・ドライバー
です。
USBメモリはFF14のインストールデータも一緒に移動するなら16GBのものを用意しておきましょう。
ドライバーは、PS3型番によって大きさが違ったりするので、お持ちのドライバーで大丈夫か確認しましょ~
ドライバーがない場合は、近くのお店で買ってくるかアマゾンさんで注文しましょ~

今回使用したSSD
「I-O DATA 環境移行ソフト添付 パソコン内蔵2.5インチSSD 120GB SSDN-3V120」

I-O DATA 【PS3内ハードディスクとの交換動作確認済】環境移行ソフト添付 パソコン内蔵2.5インチSSD 120GB SSDN-3V120

BUFFALO USB3.0/2.0用 USBメモリー ブラック 16GB RUF3-K16G-BK

BUFFALO USB3.0/2.0用 USBメモリー ブラック 16GB RUF3-K16G-BK

ANEX T型ラチェット付ドライバー 8本組 No.5700

ANEX T型ラチェット付ドライバー 8本組 No.5700

SSD換装の前準備

それでは、SSDに入れ替える前準備をしていきましょう。
前準備では今まで使っていたHDDに入っているデータをSSDに移動する作業を行います。
HDDからSSDに入れ替えるのはここが一番時間がかかります。
やることは主に4つ、
1.トロフィーデータのサーバーとの同期
2.ゲームインストールデータの削除
3.USBメモリにバックアップ作成
4.PS3のOSデータのダウンロード
です。
それでは一つずつ見ていきましょ~

1.トロフィーデータのサーバーとの同期

トロフィーデータのサーバーとの同期

トロフィーデータをPlayStation®Networkのサーバーに保存します。
バックアップではトロフィーのデータは保存されないので、忘れず行いましょう。

2.ゲームインストールデータの削除

バックアップを行うと、ゲームのインストールデータもすべてバックアップしようとします。
インストールデータはサイズが大きいのでバックアップにつかうUSBメモリにどうしても入らないので、 やってないゲームなどのインストールデータは削除してしまいましょう。
大容量USBメモリを持っている場合もバックアップの時間がかかるため、やらないゲームのインストールデータは消しておいたほうがいいです。

FF14の再インストールが面倒だという人はFF14のインストールデータだけは残しておいてください。
ゲームのセーブデータはほとんど容量を使わないので残しておいても大丈夫だと思います。

ゲームインストールデータの削除 ゲームインストールデータの削除

USBメモリにバックアップ作成

それではUSBメモリに現在お使いのHDDのデータをバックアップしていきます。
ここが一番時間がかかると思います。
今回は、FF14のインストールデータを残し、すべてのセーブデータをバックアップしました。
バックアップ時間は大体45分ぐらいでした。
それでは「USBメモリ」を本体に接続してください。

USBメモリにバックアップ作成

「設定」の「本体設定」を選択します。

USBメモリにバックアップ作成

「本体設定」の中の「バックアップユーティリティー」を選択します。

USBメモリにバックアップ作成

「バックアップ」を選択します。

USBメモリにバックアップ作成

「トロフィーデータはバックアップされません」と注意がでるので「はい」を選択します。

USBメモリにバックアップ作成

接続しているUSBメモリが表示されるので、それを選択します。
USBメモリにデータが入りきらない場合は、いらないデータ(インストールデータなど)を削除するか、容量が多いUSBメモリを使用してください。

PS3のOSデータのダウンロード

PS3のOSデータのダウンロード

SSDに交換する際に、PS3のOSデータが必要になります。
これは交換するSSDにはPS3のメニュー画面などのデータが一切入っていないからです。
OSデータはPS3公式サイトからダウンロードすることができます。

PlayStation®3 システムソフトウェア アップデート
公式サイト

SSDへの交換作業

それではいよいよHDDからSSDへの交換作業です。
この作業は思ってたより簡単で5分程度で終わりますw

交換作業は簡単に画像で説明していきます。
SSDへの交換は動画を用意したのでそちらもご覧ください。

FF14 PS3のHDD・SSDの比較動画
SSDへの交換作業 SSDへの交換作業 SSDへの交換作業 SSDへの交換作業 SSDへの交換作業

PS3のOSのインストール

SSDを無事入れ替えれたらPS3を起動します。
起動するといつもの画面にはいかず下図のような画面が表示されます。

PS3のOSのインストール

先ほどダウンロードしたOSデータが入っているUSBを本体に挿して、画面の指示通り「スタートボタン+セレクトボタン」を同時押しましょう。

PS3のOSのインストール

すると新しく入れたSSDのシステム領域をフォーマットします。
「データが初期化されます。」とでますが、まだ何も入っていないので、 そのまま「スタートボタン+セレクトボタン」を5秒以上おして、フォーマットを開始します。

PS3のOSのインストール

インストールが完了すると、PS3が再起動され初めてPS3を起動した画面が表示されます。

PS3のOSのインストール

コントローラーの「PS」ボタンを押します。

PS3のOSのインストール

表示言語を設定します。

PS3のOSのインストール

HDMIで接続しているとHDMIが検出されるので、「はい」を押します。

PS3のOSのインストール

タイムゾーンを設定します。

PS3のOSのインストール

日付と時刻を設定します。

PS3のOSのインストール

ユーザー名を設定します。

PS3のOSのインストール

ネットワーク設定を行います。

PS3のOSのインストール

有線で接続している場合は「有線」、無線で接続している場合は「無線」を選択します。

PS3のOSのインストール

インターネット接続設定の「PPPoEユーザーID」「PPPoEパスワード」はルーターなどで設定してあると思うので 「中止」を押して終了します。

PS3のOSのインストール

ユーザー登録や、時間設定を行うと、いつもの画面が表示されます。

データのリストア(復元)

OSが無事インストールできたら次はデータのリストア(復元)です。
先ほどとったバックアップデータをPS3にコピーします。
リストアの場所は、
「設定」
「本体設定」
「バックアップユーティリティー」
「リストア(復元)」
と選択していきます。

リストアを開始すると「リストアする前に本体ストレージ内のデータがすべて削除します。」とでますので、 「はい」を押し次に進みます。

先ほどバックアップしたUSBメモリを選択して、バックアップした日付が表示されるのでそれ選択します。

リストアの最終確認を聞いてくるので「はい」を選択してリストアを開始します。

リストアが完了すると以前の状態でPS3が起動します。

データのリストア(復元)

「設定」の「本体設定」を選択します。

データのリストア(復元)

「バックアップユーティリティー」を選択します。

データのリストア(復元)

「リストア(復元)」を選択します。

データのリストア(復元)

「ストレージ内のデータがすべて削除されます」と出るので、「はい」を選択します。

データのリストア(復元)

先ほどバックアップデータが入ったUSBメモリを選択します。

データのリストア(復元)

バックアップデータを選択します。何度もバックアップしていない限りファイルは1つなのでそれを選択します。

データのリストア(復元)

リストアするか確認してくるので、「はい」を選択しリストアを開始します。

データのリストア(復元)

リストアが完了し、「○ボタン」を押すとPS3が再起動します。

これでSSDへの入れ替えは完了です。
SSDへの入れ替えは大体2~3時間ぐらいかかると思います。
ほとんどがデータのコピー、インストールなどなので、待ってる時間がほとんどだと思います。
やらないゲームのインストールデータなんかの削除作業が結構時間がかかるので、それがないともっと早いかもです
実際の作業時間は10~15分程度ですねw
それでは劇的に早くなったFF14をPS3でお楽しみください♪

最後に容量が違うSSDなども紹介しておきますねw

I-O DATA 【PS3内ハードディスクとの交換動作確認済】環境移行ソフト添付 パソコン内蔵2.5インチSSD 60GB SSDN-3V60

I-O DATA 【PS3内ハードディスクとの交換動作確認済】環境移行ソフト添付 パソコン内蔵2.5インチSSD 60GB SSDN-3V60

I-O DATA 【PS3内ハードディスクとの交換動作確認済】環境移行ソフト添付 パソコン内蔵2.5インチSSD 120GB SSDN-3V120

I-O DATA 【PS3内ハードディスクとの交換動作確認済】環境移行ソフト添付 パソコン内蔵2.5インチSSD 120GB SSDN-3V120

I-O DATA 【PS3内ハードディスクとの交換動作確認済】環境移行ソフト添付 パソコン内蔵2.5インチSSD 240GB SSDN-3V240

I-O DATA 【PS3内ハードディスクとの交換動作確認済】環境移行ソフト添付 パソコン内蔵2.5インチSSD 240GB SSDN-3V240
  • FF14れあのえおるぜあ冒険日記
  • FF14クラス&ジョブ アクション一覧
  • FF14 どうやるの?新生エオルゼアのあんなことやこんなこと!
  • FF14 PS3版 HDDとSSD比較動画

関連記事

560
【PS4システム】 PS4のセーブデータのコピーのやり方~♪
PS4でプレイしたゲームのセーブデータのコピーの方法を紹介...
48_iCloudの設定
【iPhone iPad】 iCloudの設定
今回はiCloudの設定のやり方を紹介していきたいとおもい...
47_新iPadの初期設定をやってみよう
【iPad】 新iPadの初期設定をやってみよう
今回はiPadの初期設定のやり方を紹介していきたいとおもい...
29_PSVita「コンテンツ管理アシスタント」 データ保存編
PSVitaをパソコンに接続だ!(データ移動編)
「コンテンツ管理」を使ってPSVitaの中にある写真や音楽...
れあ

About the Author: れあ

ラノベ・ゲーム・アニメ大好きな人です♪ 最近やってるゲームはFF14です~ サーバーはMandragora(マンドラゴラ)で活動中♪